Now Loading...
外国人が愛してやまない信州信濃町。
なぜ、多くの外国人を惹きつけるのか。
信州信濃町の魅力を探訪してみましょう。

森林環境が人の心と身体を癒す効果について日本で初めて医学的な調査研究が行われた町、信濃町。

その効果は血 圧の低下、ストレスホルモンの減少、免疫活性の増加など多岐に渡る。ストレスを溜めがちな現代社会の中で「失われた時間」を、森の癒しの力を借りて取り戻すことができるだろう。

さあ、ようこそ、日本の高原リゾート「癒しの森」へ。


野尻湖は在住外国人の避暑地としても有名で、西暦1922年頃、カナダ出身の宣教師ダニエル・ノルマンが有名になりすぎた軽井沢を離れ、故郷カナダに似た風土を探し求めていた時、山と森に囲まれた清涼な野尻湖を知り、湖の南西一帯(神山地区)を外国人の為の避暑地として別荘を拓いたのが始まり。

湖に浮かぶ琵琶島(別名・弁天島)には、創建730年と伝えられる宇賀神社が佇んでいる。

現在の本殿建立は1655年といわれ、遊覧船やカヌー等で島に渡り参拝する事が可能。遠方から参拝に来る方も多い。



その立ち姿から「信濃富士」とも呼ばれる国立公園「黒姫山」。その東山麓には、黒姫高原が広がっている。

冬は天然雪100%のパウダースノーが楽しめるスキー場、夏から秋にかけてはコスモス園や美しい紅葉が楽しめる。

また静かな森の中に、ホテル・ペンション・貸コテージが多数点在し、夏の涼しく爽やかな環境、冬の雪に囲まれた幻想的な環境の中で、宿泊スタイルに合わせて、ゆっくりと滞在することができる。


斑尾高原は、斑尾山の山麓に位置する高原リゾート地。標高約1,000mに位置し、グリーンシーズンにはトレッキングやZIPスライダー、スキー場に広がるユリ園の散策など様々なアクティビティが楽しめる。

また冬にはタングラムスキーサーカスと斑尾高原スキー場での豊富なパウダースノーが人気。

Mountain Climbing & Hiking

黒姫山は、数カ所の登山道が整備されており、一般的なルートは大橋登山口である。
(往復約7時間半~程度となり、中級者向きです)

黒姫山登山

多数の日帰りトレッキングルートが整備されている。お勧めは、ホテルタングラムより斑尾山頂へ向けて登る野尻湖ビュートレイル。トレイル途中の野尻湖テラスでは、眼下に野尻湖、そして北信五岳と北アルプスの素晴らしい景色を眺めながらコーヒーが楽しめる。また斑尾山頂は、全長80kmに及ぶ信越トレイルの起点にもなっている。

斑尾山トレッキング

Activities

サマーアクティビティ

山・湖・森 大自然の中で思いっきり遊ぶ

ウインターアクティビティ

パウダースノー、豊富な雪の量は長野エリア随一
Interviews
  • C.W.ニコル

    作家・環境保護活動家
  • マイルズ・ピーターソン

    自然ガイド
  • マブソン青眼

    俳人・一茶研究家・大学講師

信濃町の食と名産

そばは、1日の中で寒暖差が大きいほど旨味が強くなると言われている。黒姫山麓エリアは、夏でも朝晩には霧が発生するほど冷涼な気候であり、そば栽培の適地である。香りと味が豊かで、粘りのある食感が自慢の信濃町産信州そばは「霧下そば」と呼ばれ、全国のそば通にもファンが多い。

霧下そば

信濃町といえばトウモロコシというほど有名。戸隠へ続く道路沿いにある「トウモロコシ街道」は、トウモロコシ畑とその場でトウモロコシが食べられるお店が軒を連ねる。最盛期である8月には、どのお店も行列ができる。

トウモロコシ

銀色の身体が美しい信州サーモンは、育てやすく肉質のよいニジマスと、ブラウントラウトを交配させ、両方の長所を持ち合わせた卵を産まない一代限りの魚。肉質が細かく、とろりととろける舌触りが特徴。

サーモン

信濃町の豊かな自然に育まれた酒米を使用し、酵素剤などを添加せずに上質の日本酒を造る。芳醇な味わいの酒を造る為に、木で造られた「抱き樽」を用いた酒母造りを1875年の創業当時から行っている。

日本酒 松尾

今から約450年前の戦国時代、武具や刀剣類の修理の為に信濃町へ移住してきた鍛冶職人から、地元の人々が鍛冶技術を習得したのが始まり。信州打刃物の特徴は、手作業で一本一本丁寧に打ちのばすことから生まれる強靭さ、切れ味のよさ、そして切れ味が長持ちする。

信州打刃物

信濃町に泊まる
信濃町には個性豊かな宿が沢山。高原のペンションから大規模なリゾートホテル、
アットホームな旅館や湖畔のゲストハウスまで様々です。
  • ペンション
    家族経営であることが多い小規模な宿泊施設。
    1泊2食(夕食・朝食)付きのスタイルが基本。
    自家農園野菜を使った食事の提供や
    ネイチャーガイドのオーナーによるツアー付きプラン
    また1棟貸し切りのログハウスなど
    多種多様なペンションから
    お気に入りの宿を見付けてみて。
  • ゲストハウス
    ゲストハウスとは、アメニティサービス等を省いた素泊まりの宿で、相部屋(ドミトリー)が基本であり、リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流出来るのが特徴。
    アウトドアスクールとレストラン・バーが併設されたゲストハウスもあり、四季を通じた様々なアウトドアアクティビティや他の旅行者との交流が楽しめる。
  • ホテル
    信濃町では、黒姫エリア・野尻湖エリア・斑尾エリアと、それぞれの地区に個性豊かなホテルが点在している。
    ロケーション、設備、食事などに加えて、建物の雰囲気やインテリア、アクティビティなどをチェックして、好みや目的に合う宿を見付けよう。
アクセス
周辺ガイドマップ
  • shinanomachimap
  • nojirikomap
  • madaraomap
  • <strong></strong>
  • kashiwabaramap